社長メッセージ

社長メッセージ

武井漬物製造株式会社
代表取締役社長 武井均

取引先の皆様と消費者の皆様とここで働くスタッフと、皆様のお役に立ち地域社会に貢献できる武井漬物製造を創造していきます。人と人との関係を大切にし、お客様と従業員全てと新たな価値を求め続けます。当社の漬物を愛し利用して頂いている全てのお客様に感謝し、それを作る素になる原菜を提供してくださる生産者の皆様、取引先の皆様、会社を支える重要な戦力のスタッフ全員に感謝し、この気持ちを永遠に持ち続けたいと思います。

 そして次の時代に向けてイノベーション(英:INNOVATIONとは、物事の「新結合」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」を創造する行為)を推進して参ります。新しいアイディアから社会的意義のある新たな価値を創造し、社会的に大きな変化をもたらす自発的な人、組織、社会の幅広い変革を求めて参ります。そして全く新しい技術や考え方を取り入れたいと思います。

 昭和15年の創業以来81年、私たちは人を愛し、地域を愛し、社会にただただ貢献するために歩み続けてきました。人と人の心と絆を大切に、取引先の皆様、消費者の皆様と明日に向けて努力を続けて参りました。そしてその中で武井の味、武井のおいしさを創造してきました。その代表作が「浅漬大根」であり、明日への挑戦の中で韓国から学び開発してきた「プサンキムチ」であり、その2品は今や当社の大黒柱となり、全ての取引先様、消費者の皆様に期待され、愛され成長致しました。そしてそれを作り続けるスタッフの誇りとなりました。

 それでも社会の動きは厳しく、天候による野菜の価格高騰や品質の劣化は安全・安心の商品づくりを悩まし、経営を悪化させ、時には明日への展望さえ見失う日々となる時代もありました。

 そのような状況においても私たちはいかなる困難にも屈せず、ただただ明日に向かって世のため、人のためになることだけを夢見て歩み続けてきました。どんな困難も努力すれば必ず乗り越えていけると信じて歩んでまいりました。

 一人は万人のために、万人は一人のために・・・私達が心がけてきた日々はそのための歴史でもありました。この熱い想いが私たちを奮い立たせてきたのでしょう。

 これからも私達は全ての人達に貢献していくために全力を尽くして参ります。そして新しい時代にさらに貢献していける武井漬物製造株式会社を作り上げていきます。

 2020年、今まで体験したことのない「コロナ」という異常の時代を体験致しました。このコロナは人の体をむさぼり、経済を崩壊させ、社会に恐怖の震撼を与えました。しかし私達は必ずやこのような困難にも屈せず、乗り越え、今まで以上に進歩できる仕事と商品づくり、時代を創造していく決意です。

 そのためにもいかなる困難にも屈せず乗り越え、お客様の心に沿って前進して参ります。そしてグローバル化の次世代に未来を見据え、世界中の方々と手を取りあっていける社会を目指します。

 限りある地球の資源を大切にし、人と物を大切にする組織・風土づくりを社内に徹底させ歩んでいきます。そのためにも教育費を惜しまず、商品づくりと消費者の皆様にお役に立つ人材づくりを強化いたします。

 最後に、明日に向かって皆様と私達はしっかりと手を携え、力強く歩んでいくことをお約束いたします。

武井漬物製造株式会社
代表取締役社長 武井均